小森谷畳店space
畳のことなら小森谷畳店にお任せ、東京・渋谷・恵比寿・広尾
Home
hr
店舗紹介店舗紹介
hr
畳のメニュー畳のメニュー
hr
○ 新 畳(&畳床の種類)○ 新 畳(&畳床の種類)
hr
○ 表替え(畳表の違いとは)○ 表替え(畳表の違いとは)
hr
○ 裏返し○ 裏返し
hr
○ 縁(当店縁見本)○ 縁(当店縁見本)
hr
○ 琉球畳(施工例あり)○ 琉球畳(施工例あり)
hr
○ カラー畳(施工例あり)○ カラー畳(施工例あり)
hr
○ フローリング畳(施工例あり)○ フローリング畳(施工例あり)
hr
○ 和紙の畳表○ 和紙の畳表
hr
○ 樹脂の畳表○ 樹脂の畳表
hr
○ 置き畳○ 置き畳
hr
○ 有職畳(施工例あり)○ 有職畳(施工例あり)
hr
○ 畳のある風景○ 畳のある風景
hr
※ 粗悪な仕事※ 粗悪な仕事
hr
オリジナル商品等オリジナル商品等
hr
へり〜ばっぐへり〜ばっぐ
hr
ショッピングショッピング
hr
よくある質問よくある質問
hr
問合せ問合せ
hr
MAPMAP
hr
畳Link畳Link
hr
ご近所Linkご近所Link
hr
お知らせお知らせ
space
space
■TOP > 畳のメニュー > ○ 畳のある風景
こんにちは ゲスト さん ログイン
畳のある風景
畳だけ有職雛 畳だけ有職雛
立春も過ぎたので、今年も店頭に「畳だけ有職雛」を飾りました。
畳類だけは本物と同じ作りで仕上げています。繧繝縁を使用して、厚畳とお茵を重ねています。

作ったのは畳製作は素人の家内なので、粗が目立つ部分もありますが、初めてにしてはまぁまぁの出来ではないでしょうか?
畳の縁で作った御朱印帳入れ1 畳の縁で作った御朱印帳入れ1
当店オリジナルの畳の縁で作った御朱印帳入れです。
市販の物は巾着タイプが多いようですが、御朱印帳がすっきりと収まるタイプを作りました。
御朱印帳を神社用とお寺用に分けている方もいらっしゃいますので、こちらは一冊入りと二冊入りの二種類作ってみました。

当店も二冊入りを愛用していますが、今年からは少し目立つ「花鳥」という赤い縁のものに替えました。
お好きな縁で作ることも出来ますよ。

畳の縁(へり)だけに、ご縁にも恵まれると良いですね。

こちらの写真は閉じた状態です。

※御朱印帳は色々なサイズがありますので、ご自分の御朱印帳のサイズを確かめてからお買い求めください。
畳の縁で作った御朱印帳入れ2 畳の縁で作った御朱印帳入れ2
こちらは開いた状態です。
一冊入りは被せ蓋タイプ、二冊入りはブックカバーのように開いた両側に入るようになっています。
干支の引継ぎ会議(畳縁小物) 干支の引継ぎ会議(畳縁小物)
あっという間に師走を迎えてしまいました。
当店では毎年恒例の「干支の引継ぎ会議」が始まりました。
今年は大嘗祭があった関係で(?)少し遅れていたようですが、無事に来年のご縁も引き継げたようです。
毎年、家内が畳縁で作っていますが、それぞれに個性があるのも良いですね。
高御座と畳 高御座と畳
「即位礼正殿の儀」のテレビ中継をご覧になりましたか?

天皇陛下が登壇された「高御座(たかみくら)」には畳が使われているんです。
足元に敷かれている少し厚めの赤っぽい縦縞模様の物が畳なのです。 「繧繝縁(うんげんべり)」と言う、畳の縁の中では最上位の縁が使用されていて、二畳を並べて敷かれています。その上に「龍鬢土敷(りゅうびんのつちしき)」と言うゴザ状の物も敷かれているのですが、これは残念ながらテレビでは見えません。。

そして椅子の上にも同じ繧繝縁の畳と、その上に「褥(しとね)」と呼ばれる言わば座布団上の物も畳の一種なのです。

もちろん、皇后陛下の「御帳台(みちょうだい)」も同じ仕様になっています。

写真は高御座で画像検索したものを使用させていただきました。
オフィスにも畳1 オフィスにも畳1
オフィスの一角に畳の小上がりを作っていただきました。
独立した部屋ではなく、開放的な畳敷きの小上がりは珍しいかもしれません。

一辺が斜めに切れ込んでいるので、全体の畳の大きさバランスを取るために「切れ込んでいない状態」を想定した寸法配分になっています。

開放的なスペースのため、畳の良い香りをオフィス中で感じていただけるでしょう。
白い「麻の葉」模様の縁と熊本県産の畳表の組み合わせも素敵ですね。
オフィスにも畳2 オフィスにも畳2
こちらが白い「麻の葉」模様の畳縁です。白い縁はなかなか無いのですが、これは仲間の畳店がオリジナルで作った「麻の葉」シリーズの中の一色です。このシリーズのどの色もそうなのですが、伝統的な麻の葉模様を濃淡で表現しているのが良い感じですね。
畳の研修 in 京都 畳の研修 in 京都
恒例の畳の研修ですが、今回は京都へ行ってきました。 
初日は京都迎賓館と京都御所、二日目は大徳寺塔頭の黄梅院と瑞峯院を訪れ貴重な茶室を見せていただくことも出来ました。

迎賓館はツアー形式で案内していただき、様々な職人技術の粋を見る事が出来ます。 もちろん、畳も最高の材料を使用していますので、ぜひご覧ください。

大徳寺の黄梅院では「昨夢軒」と呼ばれる四畳半の茶室と庭園などを拝観しました。同じく瑞峯院では、普通では見ることができない「安勝軒」や、「平成待庵」も住職のご厚意で茶室の室内にまで入らせていただきました。

※写真は京都迎賓館の桐の間です
畳で日仏友好1 畳で日仏友好1
6月11日に「フランス語婦人会」様のご依頼により、畳の説明とミニ畳つくりのワークショップを行いました。

当店も参加している有志畳店グループ・畳研会として、二時間ほど畳と触れ合っていただきました。

フランス語婦人会とは、ともにフランス語を話す外国人女性と日本人女性の相互の親睦と理解を深めることを目的として、1975年に故日向和子を中心に数名の婦人によって創立されたそうで、原則として日本人と外国人は同数なのだそうです。 名誉総裁に高円宮妃久子殿下を戴く、由緒ある組織なのですね。

参加された18名の方々は、通訳の方を通しての畳の説明も興味深く聞いていただき、畳表も実際に触れていただき、質感の違いなども分かっていただけたと思います。
畳で日仏友好2 畳で日仏友好2
ワークショップは、各々が好みの縁を選んでもらい、それをミニ畳に仕立てる作業で、皆さん器用に作られていました。
短い時間でしたが、少しでも畳の事を理解いただき、好きになってくれると嬉しいですね。
1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    

1.畳だけ有職雛
2.店頭のディスプレイを新しくしました
3.ものづくり匠の技の祭典
4.後醍醐天皇の玉座
5.畳の研修会・名古屋城本丸御殿
6.畳の研修・香川県
7.餅つき・臼の下にも畳
8.畳の箱
9.畳のテレビ台
10.畳のステージ
特定商取引法商品代金以外の必要料金送料について
space
Copyright © 2020 小森谷畳店 All Rights reserved.PowerdBy 簡単ホームページ作成:WIN-HP